簡単アフィリエイト


アフィリエイトとは「成果報酬型のインターネット広告」を指します。そして、自分のWebサイトやブログに、企業(広告主)の商品やサービス(商材)を紹介して広告を掲載することで広告収入を得るネットマーケティング手法のひとつです。

広告を掲載しているサイトは、成果が発生した分だけ利益を得ることができます。


アフィリエイトの仕組み


アフィリエイトは相関図を見ても分かる通り、基本的な仕組みとしては単純なものとなっています。

簡単な説明を付け加えるのならば、広告主からASPへ広告依頼を行いアフィリエイターがそれを受注する。

アフィリエイターが掲載した広告から商品が売れれば報酬が手に入るという仕組みになっています。

ここまでがアフィリエイトを始めてから報酬を手にするまでの流れとなっています。

さらにアフィリエイト自体は始めるまでさほど時間もかからず、もともとブログやサイトを運営していた方ならば1日足らずで始められるでしょう。

ネットビジネス初心者の方には敬遠されがちなアフィリエイトですが、実はとても簡単で、最もオススメしたいビジネスモデルの1つです。


広告主

自社の商品やサービス(商材)を販売するために広告を出す企業です。

取り扱われているサービスや商材は、食品やファッション、化粧品などのような物販からエステサロンやクレジットカード申し込みなどのサービスまで非常に多岐にわたります。

メディア

アフィリエイト広告を掲載するブログやWebサイトの運営者を指し、「アフィリエイター」とも呼ばれます。

ASP

アフィリエイトサービスプロバイダーの略で、広告主とメディア(アフィリエイター)をつなぐ仲介役をする広告企業です。A8.netもこのASPにあたります。

ASPを介せば、広告主は数多くのメディアに広告掲載の依頼を出すことができ、メディアも通常は営業に赴けないような企業の広告を掲載することができます。



アフィリエイトは稼げない?


結論から言いますとアフィリエイトはかなり稼げます。

個人で行うネットビジネスの中では一番稼げるビジネスだと断言できます。

しかしながら、アフィリエイターの約75%が5万円以下の収益とかなり低い水準である事もまた事実です。グラフでは5万円以下と書いてありますがこの殆どは収益0円のアフィリエイターである事も分かっており、一見ほとんど稼ぐ事ができないビジネスだと考えられる事もしばしば有ります。

アフィリエイトの世界がこの状態になってしまっている大きな要因の1つが、基礎もわからない初心者が無闇にアフィリエイトを初めて、収益の出ないまま諦めてしまっている事にあります。

さらにアフィリエイトを始めてから3ヶ月以上継続しているアフィリエイターの割合は20%程度と言われており、始めやすいが辞めやすいネットビジネスの悪い点を浮き彫りにしたビジネスモデルの1つとも言えるでしょう。

しかしながら、着実に続けていれば必ず収益が発生しその後も安定的に稼げる、いわゆる不労所得状態を築きやすいビジネスモデルでもあります。

 


アフィリエイトで大金を稼ぐにはどうすればいいのか?

アフィリエイトだけで月収100万円・200万円を超えている方は確かに存在しています。

ではどのようにしてそのような大金を稼いでいるのか?

正直に申し上げて、大金を稼いでいる方はそもそもの扱っている商材の質が違うのです。

一般的に公開されているアフィリエイト商材の多くは、1つ売れても100円か200円程度。高くても3000円がいいところでしょう。

しかしながらアフィリエイトで大金を稼いでいる方々の多くが1つ売って3万・5万の高額商材を扱っています。

なので一般のアフィリエイターが1万個商材を売って月収100万円のところ、

高額商材を扱っているアフィリエイターは100万円稼ぐのに20個程度の販売で達成できるのです。

これがアフィリエイトで大金を稼ぐ唯一の方法です。


Agentroisアフィリエイト

AgentRoisでは高額商材の販売方法から収益化までの全てを記した

AGENTROISアフィリエイトバイブルを販売しています。

全ての人にこの先の人生を変えるだけの知識と技術を提供できるよう

AgentRoisが持つ全てのアフィリエイトノウハウを詰め込みました。